S.T.Cの素敵ビジネスアイデア

起業、新規事業、サービス改善、発明などのビジネスアイデアの掲載(その他、地域活性や世の中をよくするアイデア)。そしてアイデア発想の探求の場

トランクルームを増やして、国民の購買意欲を高めるアイデア

最近は、好景気なんだか、不景気なんだかよくわからない景気です。 まあ、人は物をたくさん買うようになったという話もありますが、私の周りでは購買意欲はイマイチあがっておらず、むしろ低いという印象すら受けます。まあ、物価もあがってますし。そんな中…

「無料お試し期間」のある定額ネットサービスの会員を増やすアイデア

少し前から、ある大手ネットショップでは、商品詳細ページにいくと「現在、この商品は◯人がカートに入れています」という表示がでたりするようになりました。 この表示がでると、「自分が興味あるもの、買おうとするものが他にも買おうとしている人がいるん…

コンビニで電子書籍が無料で読めて、販売アイデア(または喫茶店で電子書籍が見れる)

最近は出不精なので、たまにしかコンビニに行かないが、行くとまず始めに「雑誌コーナー」を見てしまいます。 まあ、そういう導線という理由もありますが、つい昔ながらのクセでもあるのかな。とにかくコンビニと雑誌というのは、なんとも密接に感じます。 …

【発明】客が傘を忘れないために、店側が傘立に取り付けるグッズのアイデア(さらに盗難防止)

最近は、雨が多い。そんな中、傘をさしながら思いついたアイデア。 傘といえば、よく忘れてしまう物の代表みたいなものです。お店に入って傘立てにさして帰る時に忘れてしまったり、電車のパイプに傘をひっかけて忘れたりと。とにかく人は、よく忘れる。 そ…

忙しい宅配便業界の過重労働を減らす「遅割」のアイデア

最近何かと社会問題になっている宅配便業界。 ネットが普及し、あまりの荷物の多さ、また人材不足に宅配便が間に合っていない状態。過重労働で働いている人は大変。そして、業界はパンク寸前により、大手宅配会社が送料値上げにふみきるような自体に。しかし…

「選挙に行きました証明書」で、若者の投票率を増やすアイデア

もうすぐ衆議院選挙ですが、若い人は相変わらず選挙にはいかないです。 なので、政治家は年配の人向けの政策しか出してこないという話もあり、若い人が選挙に行かないのは損。また、選挙に行くということは「政治について考える」ということでもあり、行くこ…

【地方活性】学校の授業「1時間」で地方にお金が増えるアイデア

最近、「ふるさと納税」をプロデュースして活躍している女性のテレビ番組をみました。 その番組では、ふるさと納税は「寄付されたお金で、具体的に何々をします!」という地域には、寄付が集まりやすいという話でした。確かにそうですよね。もし、自分だった…

【アプリ】恋人や夫婦のギスギスしたGPSアプリを、ラブラブにするアイデア(または思春期の子供のGPSアプリ)

最近は恋人や夫婦で、GPSアプリを使って相手を監視するということがあるようです。 もちろん、同意の上でそれを入れられることもあるが、時には勝手にそんなアプリを入れられる(それは犯罪です)。監視されている方は、とっても嫌な気分だろうし、自分のプ…

【防犯】子供を誘拐や危険から守る防犯対策のアイデア(GPS機能のあるキッズ携帯だけじゃ無理!)

最近は、子供用の携帯・スマホには防犯のためにGPS機能がついてたりする。 子供が今どこにいるのかわかるので親は安心する。もし、誘拐などの事件に巻き込まれたりしたとしても、GPSで追跡できるので、子供を守ることができる。昔に比べたら、とっても優れた…

『スウェーデン式 アイデア・ブック2(トゥーボ)』やわらかい子供脳になるエクササイズ!

フレドリック・ヘレーン著『スウェーデン式 アイデア・ブック2(トゥーボ)』は、頭が堅くなって創造力が衰えている人に、子供のようにやわらかい発想を取り戻すためのエクササイズにオススメです