S.T.Cの素敵ビジネスアイデア

起業、新規事業、サービス改善、発明などのビジネスアイデアの掲載(その他、地域活性や世の中をよくするアイデア)。そしてアイデア発想の探求の場

【お菓子】長方形型の箱のポテトチップスのアイデア

ポテトチップスは、好きでよく食べます。

そして実家にいた時は、母がよく買ってきてくれました。
ポテトチップスには、袋タイプと筒タイプがある。
母は袋タイプもたまに買うが、基本的には筒タイプをよく買ってきました。
そして、筒タイプのポテトチップスを私が食べる。
おいしい。

しかし、問題なのは食べた後です。
袋タイプは、そのままゴミ箱に捨てればいいが、筒タイプはそうはいかない。
紙ゴミなので、つぶし捨てる必要がある。
それが、とても面倒くさい

そもそも筒が堅いので、すごく潰しにくい。
しかも、手で潰すと硬すぎて手が痛い。
潰したとしても、きちんと潰れきれず、微妙にふくらんだりする。
けっこうストレスを感じる。

メーカーによっては、底面に切り取り線があり、それを押して少しは潰しやすくしている商品もあるが、基本的に紙が堅いので、潰しにくいことには変わりないです。

長方形型の箱のポテトチップス

そう考えると、「長方形の箱のポテトチップス」があれば売れるのではないかと思います。

長方形の箱なので、捨てる時に潰しやすくなるので、ストレスが減る。
長方形じゃなくても、コアラのマーチのように六角形とかでもいいですが。
単純だけど、捨てる苦労を感じている人には良いです。
味がどうのこうのより、その点だけでも商品のウリになると思います。

ここで「そんなことで売れるわけないでしょ~」と思いますが、捨てやすさは意外に大事。

そもそも今回のアイデアのターゲットは「スーパーに通う主婦」にしているからです。

私は自分の紙ゴミは自分で処理していますが、普通の家庭だとお母さんや妻が、そのゴミの処理をしている可能性は高いです。
その時に、力の弱い女性にそういう潰す行為をしいるのは大変。
ストレスになると思います。

いやいや、なら袋タイプを買うんじゃないのと思われますが、そうとも限りません。
私の母がなぜ、筒型を多く買うかというと、それは「運びやすい」からです。

スーパーでの買い物だと、いろんなものを一度にたくさん買ったります。
その時に、袋タイプだと大きいので、買い物袋の幅をとるから敬遠されます。
しかも、お菓子は優先順位は低いので、わざわざ大きいものを選ばない。
そうなると筒型を買う。

捨てることをストレスと感じ、袋タイプを買う人もいるかもしれませんが、そうなるともちろん買い物時に余計な幅をとられストレス。
ジレンマをかかえた選択です。

そこで長方形型の箱なら、どうでしょうか?
この2つの問題を一気に解決し、スーパーに通う主婦には好まれると思いますよ。

おわり

もちろん筒タイプだと、デザイン的なインパクトがあるという長所があるんですけどね。
筒の紙が堅いのも、一度開けた後の保管を考えてのことかもしれませんし。

今回のアイデアは、コンビニとかでなくスーパーを狙っています。
そこを狙って大手のお菓子メーカーでなく、中堅のメーカーが参入する場合などは勝てるかもしれません。

同じように考え方で、他のお菓子や食品でも工夫を考えられるかもしれないですね。
スーパーでお買い物をする主婦の方は、大変ですから。